各種研修プログラムのご紹介

株式会社セントでは、社員のスキルアップをサポートする様々な研修を実施しています。

全社員研修

2016年 営業改革プロジェクト

「仕事のムダをなくすには?」、「働きやすい職場をつくるには?」など、社員の問題意識を形にして、カイゼンを実行する研修です。 社員全員から意見を集め、その中から優先順位の高い課題を選定し、全社で課題解決に取り組みました。
課題の選定には、PDCAサイクルやSWOT分析をはじめとする手法を取り入れ、グループディスカッションを重ね、最後には、課題解決へのプロセスをチームごとに発表するプレゼンテーションを実施しました。

2014年〜2015年 カイゼン文化醸成プログラム

理想の会社創りへの挑戦を目的に、部門や役職の垣根を越えたチーム編成で計6日間の研修に取り組みました。
「自社の現状を知る」、「強いチーム作り」、「業務プロセスの見直し」、「財務の知識」など、ロールプレイングやグループディスカッションを交えて実践的に学びました。
研修後は、社員全員が職場の問題発見や成長への意識を高め、カイゼンへの当事者意識を持つようになりました。社員の声や意見が反映される文化・組織作りが進められています。


毎年開催 個人情報保護研修

株式会社セントは、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」の認定を受けています。個人情報を重要な情報資産として認識し、社会的責務として個人情報の保護に努めるため、全社員に研修参加を義務付けています。


外部研修

仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム2016

仙台市・公益財団法人せんだい男女共同参画財団が主催で、企業の女性活躍を推進するために作られた研修です。一人ひとりが持てる力を十分に発揮し、企業において多くの女性が管理職として活躍することを目的としています。 定員30名、全9日間のプログラムにセントからも1名参加いたしました。


その他研修

毎年開催 救命講習

心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当てなど、応急手当てを習得するため外部から講師をお招きし、救命講習を実施しています。大切な社員、地域の皆様を守るために、知識や技術を継続的に学んでいます。 消火器を使った消火訓練も合わせて実施しています。

不定期開催 確定拠出年金制度(401K)セミナー

セントでは、福利厚生として確定拠出年金制度(401K)を提供しています。 社員が制度をしっかり理解したうえで、自分で納得して運用商品を選び、資産を形成できるように、外部講師をお招きしてセミナーを開催しています。